FC2ブログ

読書と映画

読んだ本、見た映画について感想を書いています。
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

【洋画:SF】 ダークスカイズ

【評価】★★☆☆☆

darkskys.jpg
2013年/アメリカ
監督:スコット・スチュワート
主演:ケリー・ラッセル


DVDの予告を見ていて、妻が面白そうといったので借りた作品。
最近見ることが多い、悪霊系映画っぽいですが、実際には・・・・・?

【ストーリー】
==================

二人の息子を持つバレット夫妻。
ある日を境に、家の中で何者かが侵入した形跡や、家族全員の記憶が飛んだり、家に鳥の大群が衝突するなど不可解な出来事が発生するようになる。
不可思議な事態に不安を覚えた妻がインターネットで調べたところ、宇宙人による仕業ではないかと思うようになる。
夫は半信半疑だったが、事態がエスカレートするに至り、宇宙人関係の専門家に相談すると、バレット一家は宇宙人の実験のターゲットにされており、家族の誰かが連れ去られる危険があると忠告を受ける。
宇宙人の襲来に備えるバレット夫妻だが、結局、宇宙人によって長男を連れ去られてしまうのだった(完)。

==================



【映画の正体・・・宇宙人もの】


家の中に誰かが侵入した形跡があったり、家族がみな、一時的に記憶を失ったりなどなど、不可解な事態が連続します。
これは一体、何が原因で起こっているんだ・・・という感じで話は進みますが、結構初めの方で正体が薄々つかめてしまいました。

・・・やべっぇ。これ、お化けものじゃなくて、宇宙人ものだ(ガーン)。

我が家では、宇宙人ものは駄作と相場が決まっていると思っているので、宇宙人ものと判明した時の、特に妻の顔と言ったら・・・。
それこそ、宇宙人にマインドコントロールされたような、魂の抜けた顔になっていたのでした(笑)。



【宇宙人は陰湿】


不可解な出来事が宇宙人の仕業らしいと思った主人公夫妻は、その手の専門家(日本で言えば矢追純一さんと言ったあたり)に相談すると、この専門家、自分が宇宙人なんじゃないのと言いたいくらい、宇宙人の手口に精通していて、解説してくれるのでした。

なんでも、宇宙人は人体実験の対象とする人間を無作為で選び、ターゲットの人間を支配するため、まずは、相手を恐怖に陥れるのだそうです。

その方法が、夜中に忍び込んで、家の食器を使ってタワー状に積んでみたり、子供の体にたくさんの傷跡をつけて、親が児童虐待で疑われるようにしくんだりと、それは、もう、さまざまな嫌がらせをしてくれます。

宇宙人、ほんと性格悪いなぁ(笑)。いたずらの方法が、とっても陰湿です。



【大人版ホームアローン】


宇宙人の目的は、結局のところ、ターゲットとなったバレット一家の誰かを連れ去ること。
目的がそれなら、陰湿なイタズラはやめて、さっさと実行に移せ、と突っ込みたい。

宇宙人の目的をしったバレット夫妻は、家にバリケードを築き、番犬を雇い、強力な銃で武装し宇宙人を迎え撃つことにします。
大人版ホームアローンといった感じでしょうか。

しかし、ホームアローンと異なるのは、主人公が用意した仕掛けがことごとく不発。
あっさり、子供を連れ去られてしまうのでした。

ここはもうちょっと、ホームアローンほどでなくとも、主人公と宇宙人の攻防戦を見せて欲しかったところ。
こういうところで、映画の善し悪しが決まるというものです。



【宇宙人ワンパタ説】


そんなこんなで、主人公側はなすすべなく、宇宙人に子供を攫われてしまいます。
この映画を見ていて思いましたが、宇宙人って、たいてい人間を誘拐して人体実験を行おうとしますよね?

宇宙人って、意外とワンパターンな人種(?)なんですね。



【その他のレビューブログ】
「いや、まさかエイリアンだとは思わなかったよ! 予告編を観てる限りでは、悪魔憑きかお化けハウスの流れやったよ。」とのコメントには激しく同意!

映画でもどうどす?
https://ameblo.jp/makomako-63/entry-11761710697.html

MIHOシネマ
http://mihocinema.com/dark-skies-15709

ホラーSHOX [呪]
http://curse.jp/horror-movie/20130623080327.html

ボンクラ映画日記
http://d.hatena.ne.jp/hinekure7/20130708/p1

オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas)
http://tapia.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-c9fc.html

映画ベース
http://eigabase.puroya.jp/movie.php?ID=48280

アマゾン カスタマーレビュー
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00F4LCFGW/ref=cm_cr_dp_see_all_summary?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=helpful


スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

プロフィール

kappa1973

Author:kappa1973
 
読んだ本と映画について、感想を書いていきたいと思います。
 
評価は5段階で・・・
★☆☆☆☆:焚書坑儒!
★★☆☆☆:時間の無駄
★★★☆☆:損はない
★★★★☆:良い作品!
★★★★★:殿堂入り!?

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンル]: 映画
134位
[サブジャンル]: レビュー
76位
カレンダー