FC2ブログ

読書と映画

読んだ本、見た映画について感想を書いています。
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

【洋画:SF】 モンスターズ ー新種襲来

【評価】★★☆☆☆

mosters2.jpg 
2014年/イギリス
監督:トム・グリーン
おいう主演:サム・キーリー


前作「モンスターズ -地球外生命体」は、地球外生命体の地球侵略という舞台なのに、ロードムービー的な作品になっているという、結構、面白い作りになっていましたが(ロードムービーのジャンルが合わなくて、個人的にはあまり楽しめなかったのですが)、その続編ということで、どんな趣向になっているのだろうと思いレンタル。

【ストーリー】
===================
前作では、メキシコを舞台に地球外生命体モンスターが跳梁跋扈していたが、その被害は拡大し、中東にまでモンスターが出現するようになる。
アメリカは、モンスター討伐のため軍を中東に派遣するが、作戦は荒っぽく、中東に住む市民も巻き添えにした作戦が実行される。
そんなアメリカの姿勢に反発を覚える中東の人々は、アメリカ軍に対抗する、反勢力ゲリラを結成し、アメリカ軍を攻撃。
中東に派遣された主人公は、反勢力ゲリラ討伐を任務として中東の地で戦っている。ある日、戦地で消息を絶った米軍兵士捜索のミッションを任され、救出隊に加わり出動するが、反勢力ゲリラの待ち伏せにあい捕虜となるなど危機に直面する。危機を乗り越え、行方不明の兵士の所在を確認するが、すでに戦死した後であった。
主人公は、救出するというミッションは果たせず、基地に戻るのだった(完)。
===================



【モンスターの位置づけが・・・】

前作は、地球外生命体が地球に侵略してきているという舞台設定の中で、ロードムービーという意表を突いた内容でしたが、今作は、兵士の葛藤を描く戦争映画になっていました。

そして、前作はモンスターの姿はほとんど出さず、その存在や驚異のみを間接的に表現するという、なかなか野心的な表現手法が取り入れられていましたが、今作は、モンスターは結構姿を見せるのですが、今度は、背景程度の位置づけにしかされていないという扱い。

前作と言い、今作と言い、モンスターの扱い、位置づけが意表をついていてなかなか面白い作品です。



【アメリカのテロ戦争?】

ストーリーは、消息不明になった仲間の部隊を救出に向かうという、もろ、戦争映画というか、アメリカ軍を映画いた内容です。
モンスターの姿がなければ、中東でテロ戦争を行うアメリカ軍を題材にした作品にしか見ません。
というか、おそらく、そういう意味合いを込めて作っている作品のようです。



【アメリカのテロ戦争への風刺】

そういうテーマが入れ込まれているためか、アメリカのテロ戦争の姿勢に対する批判的なメッセージが映画の中にあるようです。
その端的な部分が、アメリカ軍のモンスター討伐の姿勢。
モンスターを討伐するのに、無関係な住民に被害が出ることも致し方なしというのがアメリカ軍のスタンスとなっていて、実際、多くの市民に犠牲が出ています。

そのため、戦場となっている中東では、反アメリカ軍のゲリラ勢力が結成され、アメリカ軍の任務の一つに、モンスター討伐だけでなく、反米ゲリラ討伐もあるという設定で、主人公の任務は、モンスター退治ではなく、反米ゲリラ討伐となっています。



【ほぼ野生動物レベル?】

アメリカ軍、モンスター、反米ゲリラの三つ巴の戦いになるのですが、今作のモンスターは異様に弱いです。
数こそ多いのですが、アメリカ軍の空爆その他の武器で、簡単に一掃されるし、砂漠の地を走り回るものの、ほとんど襲ってくることはなく、単なる野生動物レベルにその脅威は低減してしまっている感じ。

結局、本作は、アメリカ軍と反米ゲリラの戦いが中心で、どことなく、よくある戦争映画に終わってしまったような感じでした。

なんか、モンスターの存在があまり活かされておらず、少々もったいない感じがしたのでした。



------------------------
【その他のレビューブログ】
「モンスターがいる必然性が感じられなくて、スゲー萎えました。」という感想もありましたが、モンスターの位置づけがかなり中途半端だったのは否めないかと。

三角絞めでつかまえて

Real Sound

やっぱり映画が好き過ぎる

元ボクサーの一念発起

悲しみの果てに、死者の群れをお願いします。
http://ryonryon.hatenablog.com/entry/2016/01/10/013358

映画ベース

アマゾン カスタマーレビュー
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E7%89%B9%E8%A3%BD%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%98-Blu-ray/dp/B01BMFKW36#customerReviews

スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

プロフィール

kappa1973

Author:kappa1973
 
読んだ本と映画について、感想を書いていきたいと思います。
 
評価は5段階で・・・
★☆☆☆☆:焚書坑儒!
★★☆☆☆:時間の無駄
★★★☆☆:損はない
★★★★☆:良い作品!
★★★★★:殿堂入り!?

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンル]: 映画
134位
[サブジャンル]: レビュー
76位
カレンダー