FC2ブログ

読書と映画

読んだ本、見た映画について感想を書いています。
2020 031234567891011121314151617181920212223242526272829302020 05

【洋画:SF】 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

【評価】★★★★☆

back_future3.jpg 
1990年/アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
主演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド

PART2を観て、続いての鑑賞。「映画の続編は、内容が落ちるよね」などとしたり顔で論評して観たPART2の出来の良さに不明を恥じたところでしたが、PART3の出来栄えいかに?

【ストーリー】
===========================
前作で、トラブルにより1885年にタイムスリップしてしまったドク。
ドクが1885年にタイムスリップし、しかも、その1週間後に命を落としてしまう運命にあることを知ったマーティーは、デロリアンに載って1885年以に行き、ドクを助け出しに行く。
タイムスリップした、その時代にいたのは、マーティーの宿敵ビフの先祖で無法者のガンマン。
宿敵ビフが、ドクを殺すこととなっており、ドクが殺されるまで3日間しかないのだった。
しかし、その3日間に、ドクは最愛の女性と運命の出会いをすることとなり、一方、マーティーがビフと決闘をする羽目となってしまう。
マーティーは、機転を利かせてビフとの決闘で勝利をし、その後、ビフは保安官に逮捕、マーティーは、デロリアンで元の世界1885年に戻るが、ドクは最愛の女性と1885年に残ることになる。
1885年に戻ると、ドクが新しいタイムマシンを作り、マーティーを訪ねてくる。そこで、ドクが幸せな生活を送っていることを知る。また、マーティーも、数々の経験から、自身も成長し、マーティーの無鉄砲さにより失敗となるべき過去は消え、未来に希望がもたらされているのだった(完)。
===========================



【やっぱりドラえもん?】

PART3は、マーティーとドクが、1885年の西部開拓時代にタイムスリップして活躍するという展開。
PART2の感想でも触れましたが、なんだか、ドラえもんの映画のような話ですな(笑)。



【ドクが主役の恋愛ストーリー】

今回の主役は、マーティーよりもドクと言ってよいでしょう。
変人科学者のドクがまさかの恋に落ちるという展開。

なかなか意表を突きますが、恋愛と縁遠いと思われたドクの恋愛話は、なんだか爽やかでいいですね。
また、時代も西部開拓時代のため、恋愛描写も抑え気味で、恋愛映画にありがちな、ドロドロ、ジメジメした感じがしないのも高ポイントです。



【やっぱり登場ビフ一族】

そして登場する宿敵は、マーティー一家の天敵ビフの先祖。
ビフ一族は、過去から未来に至るまで、いけ好かない糞野郎ばかりというのも、なかなか驚きですが、対するマーティーの一族も、人の挑発に乗って向こう見ずな性格の遺伝があるようです。

一族に受け継がれる血というのは、因縁深いものがあるということでしょうか。



【マーティーの成長物語】

一族の因縁対決の様相も呈しますが、ビフ一族は相変わらずでありましたが、マーティーは、3作を通じて成長をしている点が、前作2作とは異なる点でしょうか。
毎回、「腰抜け」と言われて挑発に乗って、さらに事態を悪化させるというマーティーの性癖が、今作では、「腰抜け」と言われて、カッとくるものの、クールダウンして、うまくいなすという展開がみられ、マーティーの成長にホッと一安心するものがあります。

この点、永遠のダメ人間のび太君とは大違い(笑)。

ラストでも、マーティーは、挑発に乗らなかったことで、期せずして不遇な未来をも変えることとなり、未来に期待の持てるハッピーエンドへとつながることになります。

本作、ドク主役の恋愛物語の面がありつつ、ダメ人間ぽさがあるマーティーが成長し、大人になる成長ストーリーでもあり、シリーズ完結編として、納得のいく内容でした。




---------------------------------------------------
【その他のレビューブログ】
「ドクが際立ってた分マーティの印象が若干薄い」という感想がありましたが、今作の主役はドクだったのかも。

アバウト映画公園

感想とレビュー.com

謙太のレビューブログ

LIFETIME LEARNER

名言が今日も輝く!ベストワードレビュー!

映画ベース
http://eigabase.puroya.jp/movie.php?ID=6203

アマゾン カスタマーレビュー
https://www.amazon.co.jp/バック・トゥ・ザ・フューチャー-Part-3-


スポンサーサイト



[ 2018/07/11 00:00 ] 冒険 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

プロフィール

kappa1973

Author:kappa1973
 
読んだ本と映画について、感想を書いていきたいと思います。
 
評価は5段階で・・・
★☆☆☆☆:焚書坑儒!
★★☆☆☆:時間の無駄
★★★☆☆:損はない
★★★★☆:良い作品!
★★★★★:殿堂入り!?

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンル]: 映画
212位
[サブジャンル]: レビュー
106位
カレンダー