FC2ブログ

読書と映画

読んだ本、見た映画について感想を書いています。
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

【WEB】 弱肉強食

【評価】★★★★★

先日聞いた、浜矩子さんの講演(「グローバル経済と日本」)で、経済政策の目的の一つは「弱者救済」にあるということが述べられていました。
倫理的に「弱者救済」の正当性は分かるものの、経済原理など倫理以外の視点から、「弱者救済」というのが妥当なのか、その理屈を説明せよと言われると、ずばり、納得させられる答えがすぐ思い浮かばないところです。

実際、どう考えるべきなのだろうなぁと考えていたところ、たまたま、インターネット上に、その答えのヒントとなりそうな話が載っていたので、このブログに掲載しておこうと思います。

自然界の節理は、「弱肉強食」ではなく、「適者生存」。
そこから導き出される多様性の重要性という考え方は、なるほどと唸らされました。

WEBの内容は、追記に記載してあります。

スポンサーサイト



[ 2015/10/04 09:00 ] WEB | TrackBack(0) | Comment(0)

【WEB】 高校の時に一人で天文部を楽しんだ話

【評価】★★★★☆

先日、まとめサイトをみていたら、かなり以前のスレ『高校の時に一人で天文部を楽しんだ話』が載っていて、暇つぶしに読んだのですが、かなり面白い内容でした。
展開的にはライトノベル的(ライトノベルを読まないので実際のところ、よく分からないですが)で、一人ボッチの高校生が、天文部(部員一人)に入って、顧問の先生との交流を通じて、なんだかんだ青春をするというもの。
スレを読んで、青春っていいなぁなどと、柄にもなく思ってしまいました。

それから、学校の先生って大変そうな職業だし、あまり魅力を感じない職業かななんて思っていたのですが、もし、学校の先生の立場でこういった経験を数年おきに出来るとすれば、先生という職業は、すごい魅力的なのではないか・・・そんな思いにとらわれました。

金八先生には、まったく魅力や憧れも感じないのですが、このスレのような距離感、関係性で生徒との人間関係を築けるのは、面白そうだなぁ。

このスレを書いた人の感性が鋭さが、こういった素晴らしい経験談に昇華できた一番の要因なのかも知れません、結構、感動しました。

今回は、書籍の感想ではありませんが、それに準ずるものとしてブログに書くこととしました。


=================================================
※スレッドの抜粋(本人のコメのみを抜粋して掲載)
スレッド本体は、続きへ


[ 2013/05/30 19:16 ] WEB | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

プロフィール

kappa1973

Author:kappa1973
 
読んだ本と映画について、感想を書いていきたいと思います。
 
評価は5段階で・・・
★☆☆☆☆:焚書坑儒!
★★☆☆☆:時間の無駄
★★★☆☆:損はない
★★★★☆:良い作品!
★★★★★:殿堂入り!?

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンル]: 映画
239位
[サブジャンル]: レビュー
121位
カレンダー